読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜で家畜な日々に祝福を

色んな作品の紹介をしつつ、社畜エピソード 時々資産運用の話もしていければと思ってます。

アガバネが勝手に選ぶシリーズ第6弾 癖になる語尾 ランキング5


www.akabane1234.xyz

前回の勝手に選ぶシリーズの記事も良かったらぜひ!!

 

みなさん社畜してますか?

日曜も働けば月曜も嫌じゃないね、、、アカバネです。

 

今回のアガバネが勝手に選ぶシリーズは、癖になる語尾、話し方のランキングにします。

 

例としましては、

~でござる

~だってばよ

~だわさ

等々

 

語尾って不思議だといつも思います、ナルトの「~だってばよ」を初めて読んだとき、正直ウザイと思いました。

 

しかし回が進むうち段々と癖になり、浸透していき、最終的にはナルトを形作る大切なファクターとして、しっかりと息づいていました。

 

f:id:akabane1234:20170424024933j:plain

 

方言とも違う、漫画やラノベやアニメから生まれる様々な語尾たち、その中からアカバネの好きな語尾をランキングして今回は紹介します。

 

「それでは行ってみよう!!」とアカバネはキメ顔でそう言った。

 

第5位

f:id:akabane1234:20170424025008j:plain

侵略!?イカ娘  イカ娘「~ゲソ」です。

 

唯一無二の語尾で、イカ娘完全オリジナルです。

 

最初聞いたとき、イカでゲソなのか~と思いフフッとなりました。

 

ところが回を重ねる内、この語尾も段々と癖になり、最終的にはアカバネも「~ゲソ」と言ってました。

 

宮崎駿監督も大好きなイカ娘の「~ゲソ」が5位になりました。

 

 

第4位

f:id:akabane1234:20170424030331j:plain

うる星やつら ラム「~だっちゃ」です。

 

この語尾は有名ですね、知らない人の方が少ないかも、富山の方では実際使われている「~だっちゃ」は方言の要素もあるかもですが、宇宙人のラムが話すとなれば、やはり語尾になるかと思います。

 

可愛い宇宙人の女の子が「~だっちゃ」と話して、電気を出すとか、高橋留美子先生はやはり天才ですね。

 

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマーは超名作なので、見てない方は死ぬ前にぜひ見て欲しい。

 


うる星やつら ビューティフル・ドリーマー 予告編

 

 

第3位

f:id:akabane1234:20170424031447j:plain

とある魔術の禁書目録 白井黒子「~ですの」です。

 

百合で変態の黒子ですが、決める所は決める女です。

とある魔術の禁書目録→とある科学の超電磁砲と

全ての作品を見たアカバネは、黒子の大ファンです。

 

「ジャッジメントですの」は、名言だと思います。

 

とある魔術の禁書目録の3期の噂がありますが、ぜひ来て欲しい、楽しみです。

 

 

第2位

f:id:akabane1234:20170424032518j:plain

狼と香辛料 ホロ「わっち」です。

 

ホロの独特の話し方は、廓詞(くるわことば)と呼ばれ、江戸時代に遊郭で実際に使われていた言葉ですので、オリジナルではないかもですが、とても艶っぽくてアカバネは好きです。

 

廓詞の代表といえば、狼と香辛料のホロとJINの野風ですかね

 

f:id:akabane1234:20170424033257j:plain

 

どちらも大好きな作品ですが、やっぱりホロが可愛いので、、、

狼と香辛料のホロを2位にしました。

 

 

第1位

f:id:akabane1234:20170424033854j:plain

プラスティック・メモリーズ アイラ 「~なので」です。

 

名作入りまであと一歩だったプラスティック・メモリーズですが、アカバネは大好きです。(アイラが可愛いので)

 


【MAD】 Ring of Fortune 【プラスティック・メモリーズ / 可塑性記憶 / Plastic Memories】 ※歌詞字幕

 

華奢なアイラが 「~なので」と言うと、可愛さが増します。

こんな可愛い語尾があったとは、、、アカバネも 「~なので」といえば

アクセス数が伸びるかもなので、、、

 

無理か~_:(´ཀ`」 ∠):

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

アットホームな会社で地獄を見た その6 O社の中の懲りない面々 Kさん編

 

www.akabane1234.xyz

↑ 

最初から読んでもらえれば

より楽しんでもらえるかと思います。m(_ _)m  

 

みなさん社畜してますか?

日曜日に6時起きのアカバネです。

 

今回は、久々のアットホームシリーズ第6弾 Kさん編です。

アットホームシリーズと書くと、ほんわかしてきますが、実際は殺伐としてます。

 

f:id:akabane1234:20170414171826j:plain

 

O社の権力者といえば、会長、専務、社長の三人ですが、専務の弟という立場を利用して、平社員なのに偉そうにしていたのがKさんでした。

 

Kさんは分かりやすく言うとジャイアンみたいな方で、皆を無理やり集めて作業後に飲み会(来なかった人は追い込む)、休みの日にボーリング大会(来なかった人は追い込む)、夜の2時にカラオケでKさんが熱唱するのを聞かされる(来なかった人は追い込む)みたいな感じで、それはそれはみんなから嫌われていました。

 

f:id:akabane1234:20170423200501p:plain

 

アカバネも正直苦手なタイプでしたが、会社で敵を作らずにのらりくらりとやって行きたいアカバネは、Kさんの無茶な誘いにも出来るだけ頑張って参加していました。

 

するとアカバネはKさんにもの凄く気に入られてしまい、今度はマンツーマンで飲みに誘われるという、ありがた迷惑な感じになってしまいました。

 

休日はKさんと二人きりで飲み(Kさんの接待)という地獄の休日が続き、、、その当時の指導係だったアル中のOさんに、正直困っていると相談してみました。

 

www.akabane1234.xyz

Oさんの事が分からない方は、この記事を読んでみて下さい。

 

OさんとKさんは死ぬほど仲が悪くて、正直相談するのはまずいかなとも思ったのですが、仕事で磨り減り、Kさんの相手で磨り減り、この当時のアカバネはまともな精神状態ではなかったのかなと思います。

 

アカバネの話を聞いたOさんは「またKの馬鹿だべ、俺がきっちり言ってやるべちゃ」とスーパードライを飲みながら宣言しました。このとき人選を間違ったと思ったのですがもう全ては遅かったのです。

 

OさんはKさんを見るなり「Kよ~おめ~飲みに行くなら一人で行けばいいべさ、アカバネが困ってるべ~」とオブラートなにそれ美味しいの?みたいな感じではっきりKさんに言ってしまいました。

 

それを聞いたKさんは鬼のような形相になって「アカバネ、お前これだけ可愛がってやってんのに、恩をあだで返すつもりか?」(別に頼んでない)と矛先が当然こちらに向きました、アル中のOさんにうまくとりなしてもらおうとか、アカバネが甘すぎました、Oさんはただのアル中なのだから、、、

 

f:id:akabane1234:20170417034252j:plain

 

追い詰められたアカバネは「すいませんKさん、いつも飲みに誘って頂いてありがたい話なのですが、たまにはゆっくり休みたい日もありまして、、、」と出来るだけやんわりと伝えたつもりだったのですが、やんわりとは伝わりませんでした。

 

その日からKさんの嫌がらせが始まりました。

 

実際にあった嫌がらせ

 

①アカバネに車を運転させ、狭い道をわざわざ選びそちらに誘導する。

O社ルールの中に車に傷を付けた場合、修理代を給料から引くというものがあり、熊本から出てきたばかりで、東京の道にまだ不慣れなアカバネ(何度もKさんに説明しました)は、狭い道で嵌りこんでしまい、そのさい何度も車を擦り、きっちり給料から引かれ酷い目にあいました。

 

f:id:akabane1234:20170423201013j:plain

 

②アカバネに電動工具を渡すとき、わざとスイッチをONにした状態で渡す。

サンダーなどの危険工具を渡すときは、スイッチをOFFにして渡すのが常識なのですが、毎回ONにしてあり、アカバネが気付かずにコンセントを入れていたら大怪我していたと思います。

 

f:id:akabane1234:20170423201028j:plain

 

ちなみにKさんは、アカバネがスイッチに気付いたとき、軽く舌打ちしました。

 

③アカバネのミス(車を擦った事など)を会長、社長、専務

 全社員がいる時に何度も報告する。

 

これはミスをしたアカバネも悪いのですが、KさんはTOP3人含む全社員で飲んでる席や、事務所の休憩室でくつろいでいるとき、何度も何度も笑いながら報告し(笑い話として)どんどんアカバネの立場が悪くなっていきました。

 

f:id:akabane1234:20170405220816j:plain

 

本当にKさんは底意地が悪くて、嫌な人です。

 

ただ会社はKさん贔屓です(Kさんが専務の弟であるため)アカバネの弁解など聞いてくれるはずもなく、日々の仕事もどんどん辛くなっていきました。

 

これは従業員が少ない中小企業でありがちですが、人間の好き嫌いが大きく評価に反映してしまいます。好かれれば逆にチャンスかもしれませんが、5年10年と上司の機嫌を損ねずに働くのは中々至難の業だと思います。

 

ある程度大きな企業になれば、そういう個人の好き嫌いが大きく評価に反映する事も少ないので(少なくとも飲みを断っただけでこんな事にはなりません)自分のプライベートな時間を大切にしたい方は、やはり大きな会社、公務員をおススメします。

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

働かずに生きていく⑥ ブログって本当に儲かるの?編

 

www.akabane1234.xyz

 ↑ 

きっかけ編から記事を読んでもらえれば

より楽しんでもらえるかと思います。m(_ _)m

このカテゴリーは、アカバネの人生のテーマ

「働かずに生きていく」をまじめに検討しいくカテゴリーです。

 

みなさん社畜してますか?

今日は通常稼動、明日は休日出勤のアカバネです。

 

天下一社畜大会が開かれたら、結構いい所まで行きそうな気がする

アカバネです。

 

f:id:akabane1234:20170422204335j:plain

 

今回のテーマですが「ブログって本当に儲かるの?」に触れてみたいと思います。

 

世の中にはブログだけで生活している人もいるみたいですね、月100万とか200万とか羨ましいです、、、

 

かく言うアカバネも実は

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

 

 この本を読んで、ブログを始めました。

 

最初に断っておきますが、この本をディスってるわけではないです。

この本は、素晴らしい本です。

 

悪いのは全てアカバネです。

 

この記事は、これからブログを副業として始めようかと思っている方に向けた記事です。

 

全ての事柄には、光と影があり、影よりの話ではありますが、一ヶ月ブログをやってみた感想や実際の収益などをありのままに綴っていこうと思います。

 

f:id:akabane1234:20170422204510j:plain

 

アカバネが書いた記事が今回で36本目、1日のアクセス数は約100~200の間を

行ったり来たり、解析するとこれほとんど自分で回してね?ってな感じです。

 

ブログ収益も今日現在で1円(マジです。)

モチベーションも下がる一方で、正直ブログを書くのが超めんどくさいです。

 

f:id:akabane1234:20170407230303j:plain

 

過去記事にも書いてますが、「働かずに生きていく」この事だけは嘘偽りなく、本気で取り組んでいます。

 

f:id:akabane1234:20170403024128j:plain

 

ブログでお金儲けとか、浅ましいと思う方も沢山いると思いますが、アカバネは自分の夢を叶える為の選択肢の一つとしてブログをやっています。

 

はっきり言ってしまえば、お金の為にやっています。

 

f:id:akabane1234:20170411231725j:plain

 

理想としては、3ヵ月後アクセス数も増え、徐々に収益も伸び、アカバネのモチベーションも上がるというのが理想形ですが、今のままでは無理な気がします、、、100記事と3ヶ月継続、これは達成したいなあ~(弱気)

 

なんで今回こういう話にしたかといいますと、アカバネと同じように、お金の為にブログを始める方の参考になればとも思ったからです。

 

「自分の書きたい事」「好きな事」を自分の言葉で書いたものが、実際お金になるのか?(これを知る為に、ブログを始めたと言っても過言ではありません)

 

そして3ヵ月後アクセス数も収益も伸びなければ、この方向はやはり間違っていたのかな、、、となります。(そう思いたくはないですが)

 

f:id:akabane1234:20170414023134p:plain

 

このブログでは、ありのままの真実を綴っていくつもりなので、2か月後、3ヵ月後に実際のアクセス数と収益をアップしたいと思います。

 

今日までのアクセス合計 3172

ブログ日数 23日(すいません、まだ1ヶ月経ってませんでした。)

投稿数 35

収益 1円(8000円超えないと入金されないらしいので、実質0円(笑))

 

できればこのまま続けて行きたい、みんな~オラに元気を分けてくれ~

f:id:akabane1234:20170422205217j:plain

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 

アガバネが勝手に選ぶシリーズ第5弾 今すぐ使ってみたいセリフ ランキング5

 

www.akabane1234.xyz

 ↑

前回の勝手に選ぶシリーズの記事も良かったらぜひ!!

 

みなさん社畜してますか?

今日までのブログ収益が1円のアカバネです。(リアル)

f:id:akabane1234:20170403030303j:plain

 

本日は、漫画 アニメの使ってみたいセリフ ランキングを勝手に行います。

漫画やアニメには良いセリフが多く、つい声に出して言いたくなるものです。

 

そんなセリフの中から抜粋してアカバネがまた選びました。

さあこれを読んだみんな、明日から早速、学校や職場で使ってみよう、使用例も考えてみたので、どんどん自分のものにして欲しい、結果など教えてくれたら嬉しいです。

 

第5位 

f:id:akabane1234:20170421221211j:plain

エロマンガ先生より 神楽坂あやめ

 

「全部ボツね、どれもうんこだったよ」

 

このセリフは、正宗が書いたラノベの企画書(ほぼ原稿)を読んだ感想として

神楽坂さんが発したセリフです。

 

いやあ切れ味抜群ですね、このセリフを言われた相手は心折れます、、、

 

使用例

 

取引先営業「昨日提出しました、見積書ですが、いかがでしょうか?」

アナタ「全部ボツね、どれもうんこだったよ」

 

彼女「私が初めて作ったお弁当、、、どうだった?」

アナタ「全部ボツね、どれもうんこだったよ」

 

合コンで、アカバネ陣営を見た女性陣の感想「全部ボツね、どれもうんこだったよ」

 

 

第4位

f:id:akabane1234:20170421222648j:plain

ロクでなし魔術講師と禁忌教典より グレン=レーダス

 

「そこらへんが、なんとなくマジカル!」

 

「マジカルパンチ」と 叫びキックを決めたあとドヤ顔でグレン=レーダスが

発したセリフです。

 

ただただ言ってみたい

 

使用例

オタク「DVDだと女性キャラの光や影が、消えているのでござるよ~」

アナタ「そこらへんが、なんとなくマジカル!」

 

オタク「Blu-rayだと女性キャラの光や影が、消えているのでござるよ~」

アナタ「そこらへんが、なんとなくマジカル!」

 

女子風呂を覗き、前屈みになった後 アナタ「股間らへんが、なんとなくマジカル!」

 

第3位

f:id:akabane1234:20170421224123j:plain

 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYより

アナベル・ガトー 二つ名「ソロモンの悪夢」

 

「ソロモンよ!私は帰ってきた!」

 

アナベル・ガトーが再びジオン再興の理想を実現するために

戦場に戻って来た再に発したセリフです。

 

このセリフは、汎用性が非常に高いです。

 

使用例

夏のコミケ アナタ「東京ビッグサイトよ!私は帰ってきた!」

 

冬のコミケ アナタ「東京ビッグサイトよ!私は帰ってきた!」

 

ヨスガノソラ2期決定 アナタ「ソラたんペロペロ!私は勃ってきた!」

 

第2位

f:id:akabane1234:20170421231205j:plain

進撃の巨人 より キース・シャーディス

 

「 なんの成果も、得られませんでした」

 

壁の外から帰ってきた調査兵団

 

死んだ息子が、人類の役に立ったのかを問う母に対し

キースが答えたセリフです。

 

いやいや、、、そこは気を付かおうよ、、、

 

使用例

 

夏のコミケ お目当ての同人誌、購入失敗

 アナタ「 なんの成果も、得られませんでした、、、」

 

冬のコミケ お目当ての同人誌、購入失敗

 アナタ「 なんの成果も、得られませんでした、、、」

 

アカバネのブログ

アカバネ「 なんの成果も、得られませんでした、、、」

 

第1位

f:id:akabane1234:20170421232759j:plain

ブラック・ジャック より ブラック・ジャック

 

「それを聞きたかった」

 

母親の治療費に3千万払えますかと相手を試すブラック・ジャック

息子「一生かかってもどんなことをしても払います!」

このセリフを聞いた後にブラック・ジャックが発したセリフです。

 

心が震えますねえ

 

使用例

 

富豪「この小切手に好きな金額を書き込みたまえ」

アナタ「それを聞きたかった」

 

羽川翼「何でもは知らないわよ。知ってることだけ」

アナタ「それを聞きたかった」

 

白川渚「あててんのよ」

アナタ「それを聞きたかった」

 

どうでしたでしょうか?

楽しんで読んでもらえれば、それだけでアカバネは満足です。

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

働かずに生きていく⑤ 一旦整理してみようか編

 www.akabane1234.xyz

↑ 

きっかけ編から記事を読んでもらえれば

より楽しんでもらえるかと思います。m(_ _)m

 

みなさん社畜してますか?

朝起きて時計を見たら、朝じゃなかった事があるアカバネです。

 

f:id:akabane1234:20170405020858j:plain

 

このカテゴリーは、アカバネの人生のテーマ

「働かずに生きていく」をまじめに検討しいくカテゴリーです。

 

よいこのみんな過去記事は、読んでくれたかな?

読んだ前提で記事を進めていきますので、頑張って読んでみて下さい。

 

「働かずに生きていく」のも色んな形があると思います。

① 親のスネをかじってニートタイプ

② 国から養って貰おう生活保護タイプ

③ 貯金がある間だけのんびりする、34歳無職さんタイプ

④ 田舎に引きこもって自給自足生活、お金なんかはちょっとでいいのだタイプ

⑤ 欲しい物は買って、食べたい物も食べて、しっかり税金も年金も払って

  生きていくタイプ

 

アナタが目指す「働かずに生きていく」は、①~⑤のどれに当てはまりますか?

2chだと断トツ①②ですよね(笑)、③は少数派かな、④は割といますよね、テレビで特番も見たことあります。

 

しかしアカバネが目指すタイプは⑤です。

一番険しい道のりですが、自分らしく生きるためには、⑤以外にありません、、、頑張ります。

 

さてアカバネは月の目標を50万に設定してます。

年間600万円を不労所得として得ようと考えている訳ですから

中々険しい道のりです。

 

不労所得とは

それを得るために労働する必要がない所得の事、労働の対価として得る賃金、報酬以外による所得を目指し、働かずとも得られる収入の事です。

 

f:id:akabane1234:20170404234115j:plain

 

部屋を貸して家賃収入を得る

貯金して金利によってお金を得る

株を買って配当金を得る

FXを行いスワップ金利を得る

等あります

 

会社を辞めてデイトレードを始め「秒速で億稼ぐ」とかは、不労所得になりません

仕事がデイトレードになっただけで、完全に拘束されるからです。

 

f:id:akabane1234:20170405220816j:plain

 

アカバネは断然、不労所得で50万を目指します。

仕事を辞めた後は煩わしい事から離れ、やりたい事だけをやって

生きていきたいからです。

 

 

f:id:akabane1234:20170401205302p:plain

 

理想は20代で家Aを買い

30代で家Aのローンを払い終え、そのタイミングで家Bを買い

前に買った家Aを賃貸で回し、得た収入を家Bのローンにあて

40代でローンのない家ABの2軒持ちでした。

 

そうすれば、家A家Bを賃貸で回し家Cを買う事も

家Aは賃貸として回し、家Bに住み続け、家Bを貸した時得られる

家賃相当のお金を毎月貯金する事も自由自在です。

 

f:id:akabane1234:20170330142434j:plain

 

 この記事を書いていてタイムリープマシンがあればと改めて思います。

「23歳まで、飛べよおおおおおおおおおおおおお!!」

 

f:id:akabane1234:20170330021242j:plain

 

アカバネは、家Aのローンがあと5年残っており、思い通りには全然行ってませんが、諦めたらそこで試合終了です。

 

挫けず頑張っていきます。

 

アカバネの住むマンションの賃貸部屋が、月12万で貸し出されているので、アカバネの今住んでいる部屋を賃貸で貸した場合も、月10万はいけるんじゃないかと考えています。

 

借り手が付かなかったら、自分がずっと住めば良い訳ですし、本当に持ち家は有能です。

 

これで不労所得10万ゲット、残り40万をどうやって得るか考えていきます。

 

まずは、小さい事からコツコツ編、最後にFX編という感じで行きたいと思います。

 

ただFX編は、しっかりとした記事を書きたいので、少し時間をくださいm(__)m

 

今回は、この辺で(^^)/~~~

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

アガバネが勝手に選ぶシリーズ第4弾 好きなアニソン ランキング5

 

www.akabane1234.xyz

 ↑

前回の勝手に選ぶシリーズの記事も良かったらぜひ!!

 

みなさん社畜してますか?

UFOを作って、全部シンクにぶちまけたアカバネです。

 

さて今回は

アガバネが勝手に選ぶシリーズ第4弾

好きなアニソン ランキング5です。

 

最近のアニソンは、非常に素晴らしい曲が多く

アカバネも気に入った曲は、ばんばん購入してます。

 

5曲に絞るのは、かなりしんどかったですが

アカバネの心のままにランキングしました。

 

それでは、行ってみよう!!

 

第5位


Kantai Collection OP (艦これ tv ver.)

海色 AKINO from bless4 です。

 

艦これのOPですね、作品、曲、歌詞が最高のケミストリーを起こしてます。

そしてAKINOさんの歌、めちゃウマですね、声に魅力があって羨ましいです。

 

アカバネが作った曲も歌ってもらえませんか?

無理か~_:(´ཀ`」 ∠):

 

第4位


【MAD】 Ring of Fortune 【プラスティック・メモリーズ / 可塑性記憶 / Plastic Memories】 ※歌詞字幕

Ring of Fortune 佐々木恵梨 です。

プラスティック・メモリーズのOPです。

 

この曲は、非常に透明感があります。

触れたら壊してしまいそうな、儚くて、愛しくて、もどかしい

そんな1曲です。

 

アイラちゃんが、ただただ可愛かった!

 

第3位

Rising Hope LiSA です。

魔法科高校の劣等生のOPです。

 

魔法科高校の劣等生の熱い作風にぴったりの一曲で

LiSAさんが曲に魂を乗せて、歌っている感じがします。

 

LiSAさんがOPというだけで

覇権アニメな感じがするのはアカバネだけでしょうか(笑)

 

歌詞の中にある「僕の右手 キミの左手 そっと繋いで」の所が凄く好きで

そこを聞くと毎回ウルっときます。

 

みんな~アカバネの右手もずっとあいてますよ~

無理か~_:(´ཀ`」 ∠):

 

あと拾い物のニコニコ動画では分かりませんが

実際のアニメOPでは、ラストに「ほのか」がしれっと

ピースしてますので、皆さんアニメで確認してみてください(笑)

 

f:id:akabane1234:20170419230024j:plain

 

 

第2位

Grisaia no Kajitsu - Amane's Ending (TV - Episode 12)

Rainyveil やなぎなぎ です。

 

グリザイアの果実 第10話 第11話 第12話のEDに使われた曲で

本当にいい曲でした。

 

エンジェリック・ハウルはこの曲込みでひとつの作品です。

まだグリザイアの果実を見てない方は、見て、そして聞いて下さい。

 

エロゲ原作ですが、前かがみになるシーンは余りありません(残念)ので

安心して家族や恋人と見れるね(責任は取りません)

 

第1位


比翼の羽根

比翼の羽根 Eufonius です。

 

初めてこの曲を聴いた時、夏を連想させるメロディーとアニメのOPが、アカバネの生まれ育った熊本の情景と重なって不覚にも感動してしまいました。

 

なんて素敵な曲とOPなんだろうと思い、これはアニメも期待できるぞとテンションが上がったのを覚えています。

 

ヨスガノソラがエロゲ原作とも知らずに、、、

 

ある意味アニメもテンション上がりますが、違う意味で、、、(*´Д`*)

ただの18禁だよね~(笑)

 

2chのまとめで、ヨスガノソラで町おこしをねらって

何も知らない町のおじいちゃん、おばあちゃんが

ヨスガノソラを見た。という書き込みがあったのですが、、、(・_・;

ネタ、、、だよね?

 

ただ曲は本当に最高です。

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

地下労働施設でバイトした編 ~ほんまもんの地獄やで~ 

みなさん社畜してますか?

高い所に立つと、飛行石の力を試したくなるアカバネです。

 

さて今回は、アカバネの人生で最も辛かったバイトの話にします。

 

時間軸で言うと

 

www.akabane1234.xyz

 

ちょうどこの間になります、おじさんの家を一日でも早く出て行きたいアカバネは、新聞の3行求人広告に出ていた、日給2万円のアルバイトに手を出してしまったのです、、、

 

www.akabane1234.xyz

 

求人の内容は「深夜作業 23時~翌6時まで 日給2万円 交通費完全支給 作業内容 地下プール解体工事補助」このような感じだったと思います。

 

破格ですよね?

日給2万なんて、熊本では見たことがありません。

 

f:id:akabane1234:20170331020015j:plain

 

その当時まだ23歳だったアカバネは、体力だけは無駄に余っていたので、これだと思い広告にあった番号にすぐ電話をかけ働くことにしました。

 

集合場所は品川にある綺麗なビル(仮にSビルとしておきます)でした。

 

22時30分Sビル前に汚れてもよい格好で集合、そこで仕事の説明があるとの事でした。

 

アカバネが現場に付くと、すでに20名ほど集まっており、皆さんとても若く見えたので、おそらく10代、20代の方を中心に採用したのではないかと思います。

 

アカバネは現場にいた全ての若者から、あふれ出るお金がないオーラを感じ(今にもベンツのエンブレムを折って部屋に飾りそうな)ここはやばい所だと思いました。

 

f:id:akabane1234:20170415220945j:plain

 

23時ちょうどに現場監督と思われる40代位の男性がやってきました、現場監督はアカバネたちの前に立つと仕事の説明を始めました。

 

f:id:akabane1234:20170418222745j:plain

 

仕事内容

Sビルの地下1Fにあるプールを壊し、違うテナントにする為の工事

プール事体の解体は終わっているので、解体によってでたコンクリートの塊(以下ガラと書きます。)を地下から1Fに人力で運ぶというものでした。

 

f:id:akabane1234:20170405220903j:plain

 

f:id:akabane1234:20170418225553j:plain

 

注意事項として

①ガラが入った袋は必ず2つ持つ事

②仕事の途中でリタイアした人には給料を払わない事

①②を納得した人だけサインと印鑑を押して、作業して下さい

と念を押され、働く前から仕事のヤバさがひしひしと伝わって来ました。

 

f:id:akabane1234:20170418222213j:plain

 

その次点で3人ほど脱落し、残ったメンバーに作業中の貸与品として、軍手とマスクを支給され、アカバネ達は、Sビル地下(地獄)へと降りていきました。

 

Sビル地下は換気を全くしておらず、マスクをしていても埃がアカバネ達の喉を刺激し、みんな咳が止まりませんでした。

 

現場にはガラ入りの袋が山ほど詰まれており、後はそれを2つずつ持って、それが無くなるまで1Fにもって上がるという作業でした。

 

f:id:akabane1234:20170418225618j:plain

 

そして地獄が始まりました、、、

 

ガラ袋の重さはひとつ約10キロ~15キロ位、それを二つ持ってアカバネ達は地上を目指します。

 

最初は不思議とそんなに重く感じませんでした、ですが3往復目あたりから段々と手がしびれ始め力が入らなくなってきました。

 

6往復目あたりでついに2つ運べない人が出てきました、風の谷のナウシカが付けている様なマスク(監督だけ特別支給)を付けた現場監督が鬼のような形相で走ってきて「二つずつ運べと言ったろう、給料はらわんぞ」とその人に罵声を浴びせました。

 

f:id:akabane1234:20170418222812j:plain

 

2つ運べなかった人は、改めてガラ袋二つ運びにトライしていましたが、もう手に力が入らないのか、何度も何度もガラ袋を床に落とし、最後は袋が破れてあたりにガラを撒き散らしてしまいました。

 

監督はその人に「お前はもう帰れ、このまま働いても日当5千円な」と追い討ちをかけました、おそらくそこで心が折れてしまったのでしょう、その人は小さな声で「帰ります」というとそのまま帰っていきました。

 

「言いかお前ら、ガラは二つずつ、ガラらは二つずつだからな」とさらに監督の罵声が飛び、残ったアカバネ達はみんな死ぬ気で運びました、段々と手の感覚がなくなり、気付けば軍手から血が滲み、口の中は砂利の味がしました。

 

f:id:akabane1234:20170418223149j:plain

f:id:akabane1234:20170418223140j:plain

 

延々とその作業を続けている間中ずっと考えていたのは、聖帝サウザーのピラミッド作りでした。

 

f:id:akabane1234:20170418224947j:plain  ← 現場監督

  

f:id:akabane1234:20170418223110j:plain

f:id:akabane1234:20170418223126j:plain

 

朝の6時になりその日の作業が全て終了、集まった時の半分くらいまで人が減っており、地下作業の過酷さを物語っていました。

 

貸与された軍手は赤く染まり、白かったマスクは真っ黒になり、埃の吸いすぎで胸焼けし、この作業を何日も続けたら死ぬなと本気で思いました。

 

f:id:akabane1234:20170407230303j:plain

 

日当の2万円を受け取り帰る電車の中で、このバイトだけはもう辞めておこうと心に誓いました。

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

アガバネが勝手に選ぶシリーズ第3弾 続きが待てないライトノベル ランキング5

 

www.akabane1234.xyz

 

www.akabane1234.xyz

 

 ↑

前回、前々回の勝手に選ぶシリーズの記事も良かったらぜひ!!

 

みなさん社畜してますか?

眠れない夜は、残業すりゃいいじゃんのアカバネです。

 

今回は、注目記事上位に割といつもランクインしている、アカバネが勝手に選ぶシリーズの第3弾を行います。

 

今回のテーマはズバリ!「続きが待てないライトノベル」です。

 

本屋に行っては、まだ出てない、まだ出てないとアカバネの心を惑わせる面白いライトノベル達、今回は数あるライトノベルから厳選して厳選して、アカバネの好みでランキングいたしました。

 

それでは、行ってみよう!!

 

第5位

デート・ア・ライブ16 狂三リフレイン (ファンタジア文庫)

デート・ア・ライブ16 狂三リフレイン (ファンタジア文庫)

 

デート・ア・ライブです。

 

主人公である高校生・五河 士道は、精霊の力を封じる事が出来る能力の持ち主、しかし強大な精霊の力を封じるためには、精霊の高感度を上げ最終的にキスする必要がある。

 

つまり「精霊とデートして、デレさせる」わけだ!!

 

タイトル、設定、イラスト、全てがいい具合に絡み合いマッチしている

売れるべくして売れたライトノベルだとアカバネは思います。

 

アニメも1期、2期と放送しているので、知ってる人も多いと思いますが、アニメしか見てないというアナタ、損してます。

 

デート・ア・ライブは原作が更に面白い!!

 

最近精霊の数が増えすぎて、ややもてあまし気味になりつつありますが、それを捻じ伏せる面白さがあります。

 

まだ原作未読の方は、ぜひ!!

 

第4位

妹さえいればいい。 6 (ガガガ文庫)

妹さえいればいい。 6 (ガガガ文庫)

 

妹さえいればいい。です。

 

妹馬鹿のラノベ作家・羽鳥伊月の周囲に集まる個性的な仲間との青春物語

(ラノベ書いて、ビール飲んで、ゲームして、海に行って、裸になって、旅行して、恋して、嫉妬して、失恋して)ラーメン全部のせみたいな作品です。

 

ですがそれをサラッと書けちゃう平坂読先生は、やっぱりすごい

当然のように「妹さえいればいい。」もアニメ化が決まっており

アニメが始まる前に原作で予習しておくのもありです。

 

豆知識

作者の平坂読先生の代表作といえば、 「僕は友達が少ない」ですが

「僕は友達が少ない」の省略形「はがない」は、平坂読先生御自身で作ったものです。

 

第3位 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。です。

 

渡航先生が綴る 一筋縄ではいかない青春群像劇です。

 

アカバネだけではなく沢山の人が、例の続きを心待ちにしているのではないでしょうか?発売日が伸びれば2chでスレが立ちますからね、、、マジ凄いっす。

 

まあ本当にいい所で止まってますからね~先生の焦らし上手め(笑)

八幡は一体、誰を選ぶんでしょうか、、、

 

「渡先生~由比ヶ浜 結衣ちゃんしかないと思います!!」

www.akabane1234.xyz

 ↑

結衣ちゃんラブな記事も良かったらぜひ!!

 

第2位 

この素晴らしい世界に祝福を!11 大魔法使いの妹 (角川スニーカー文庫)

この素晴らしい世界に祝福を!11 大魔法使いの妹 (角川スニーカー文庫)

 

 この素晴らしい世界に祝福を!です。

 

Re:ゼロとは正反対に位置する異世界転生作品です。

 

ついこの間アニメも終わったばかりなので、皆さんまだ記憶に新しいかと思いますが、このすばは原作が本当に面白いです。

 

仕事で疲れていたり、気分が落ち込んでいる時も、何時でも何処でもスラスラと読めてしまいます。

 

また同じ箇所をつい何度も読んでしまう、中毒性のある面白さがあり、アカバネの家ではベッドから手の届く範囲に必ず「このすば」全巻が配置してあります。

 

11巻もゲームも絶対に買います。

 

アカバネはこのすばに飢えてます。

 

第1位

絶深海のソラリス (MF文庫J)

絶深海のソラリス (MF文庫J)

 

 

絶深海のソラリスII (MF文庫J)

絶深海のソラリスII (MF文庫J)

 

絶深海のソラリスです。

 

深海踏破の異能「水使い」

主人公の山城ミナトは水使いの訓練生を指導するアカデミーの教官

 

落ちこぼれでマイペースな幼馴染 星野ナツカ、優れた才能を持つも性格に難のあるクロエ=ナイトレイ、ミナトは壁にぶつかりながらも、少しずつ前進する教え子達の姿を見て、教官である事に楽しみを感じ始めていた。

 

しかし穏やかな日々は長くは続かなかった、、、

 

深海都市でSOSが鳴り響く時、絶望の幕が上がる

 

深海x絶望の本格パニックノベルです。

 

この作品は、本当に絶望です、、、ネタバレしたくないので、詳しくは書きませんが

 内容も絶望、続きが出ないのも絶望で、W絶望です。

 

読んでもらえれば、アカバネの気持ちが分かってもらえると思いますが、ある種の禁断症状を発祥するレベルで面白いです。

 

今あるストックだけでアニメ化、映画化しても充分戦えるスペックを秘めてます。

なぜ続きが出ないのか?それだけが意味分かりません、、、

 

3巻は何時出るのか、らきるち先生~早く続きお願いします。

アカバネのHPは0で、社畜です。

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

上京物語 ~東京生活初日~

 

www.akabane1234.xyz

 ↑ 

前回記事を読んでもらえれば

より楽しんでもらえるかと思います。m(_ _)m

 

東京には父の兄、アカバネの叔父さんに当たる人が住んでました。

 

アカバネが上京した当時おじさんは、東京の曳船という所でお笑い芸人をしながら奥さんと二人で住んでおり、アカバネは暫くの間、東京のおじさんの所でお世話になり、その間に職と部屋を探すつもりでおりました。

 

東京のおじさんは芸人として売れてはいませんでしたが、熊本に遊びに来る時は沢山のお土産を買ってきてくれる気前の良いおじさんでした。

 

f:id:akabane1234:20170411231704j:plain

 

まだ小さかったアカバネは、おじさんの事が大好きで、おじさんが東京に帰る日は泣きながら「おじさん帰らないで」と駄々を捏ねたのをよく覚えています。

 

おじさん夫婦にはお子さんがいなかった事もあり、アカバネは実の子の様にいつも可愛がって貰っていました。そんな大好きな二人に会える喜びで、早くもホームシック気味なアカバネの寂しい気持ちも吹っ飛びました。

 

東京に着いたらパーティかなとか「うちの息子になっちゃいなよ」とか言われたらどうしようとか、馬鹿な事を考えながら、これから始まる東京での新生活に胸を膨らませました。

 

f:id:akabane1234:20170401014515j:plain

 

羽田空港に着いたアカバネは、 おじさんを探してキョロキョロするもそれらしき人は見つかりません、熊本空港の3倍はある羽田空港です。それは見つからないよねと思い直し、空港からおじさんに電話しました。

 

電話に出たおじさんに東京に着いた事と、これからお世話になる事を伝えました。結論から言うとおじさんは、羽田空港に迎えには来ておらず、電車に乗って曳舟まで来て欲しいとの事でした。

 

勝手に迎えに来てもらえると思っていたアカバネは、少し不安になりました。歓迎して貰えると思っていただけで、本当は迷惑だったのかなと、、、

 

ただそんな事ないと思う自分もいました。あの優しいおじさんが迎えに来れなかったのは、急な仕事でも入ったんだろう、それなら仕方ないよね、、、と

 

不安をかき消してアカバネは、曳舟に向かいました。

 

散々迷ってなんとか曳舟に着いたアカバネは、地図を頼りにおじさん夫妻の住むマンションに到着、呼び鈴を鳴らしました。

 

最初に出てきたのは、おばさんその後ろにおじさんが居ました。「「いらっしゃい」」と笑顔で迎えてくれた二人に、アカバネの不安なんて杞憂だったなと思いアカバネは急に楽しくなりました。

 

テーブルにはすでにお寿司が並べてあり、早速アカバネの歓迎会なるものが始まりました。重い荷物を抱え、散々迷い歩いたアカバネはクタクタで、お寿司とキンキンに冷えたビールを飲んだら、すぐに酔いが回ってしまいました。

 

f:id:akabane1234:20170417034107j:plain

 

すっかり気持ち良くなったアカバネは、酔い潰れる前に大事な事を聞かなければと思い出し「こちらで銀行の口座をつ 作りたいんですけど、どこの銀行がいいでしょうか?」と聞きました。

 

少し間があって「すぐに熊本に帰るんだから、通帳なんていらないんじゃない」とおばさんが笑いながら言ってきました、あれっ上京の件が上手く伝わってないのかなと思ったアカバネは「すいませんおばさん、アカバネはこれから東京でずっと頑張っていくつもりなので、通帳が必要なんですが」と改めて伝えました。

 

次の瞬間、おばさんの顔から笑顔が消え、平坦なそして抑揚のないトーンで「東京はアカバネ君が考えてる程甘くないし、うちもアカバネ君を養う余裕なんてないの、だから通帳なんていらないんじゃない」とはっきり切り捨てられました。

 

f:id:akabane1234:20170417034252j:plain

 

アカバネは泣きそうになり、おじさんの方を向き、視線で助け船を求めましたが、おじさんはうつむいたまま、目も合わせてくれませんでした。

 

f:id:akabane1234:20170417034203j:plain

 

羽田空港で感じた不安は確信となってアカバネに降り注ぎました。アカバネは二人から歓迎されてなどいなかったのです。

 

初めて住む土地でアカバネは誰も頼れない事を思い知りました。

 

すっかりお通夜ムードになってしまったアカバネは、二人に就寝の挨拶をしてその日は早めに寝る事にしました。

 

アカバネの為に用意された部屋には、荷物を動かしただけのスペースに雑に置いてある布団があり、二人の気持ちが伝わって来たような気がしてまた泣きたくなりました。

 

f:id:akabane1234:20170417034401j:plain

 

布団を敷いている時、アカバネの携帯電話が急に鳴りだしました。

 

着信は実家からでした。

 

電話を取ると受話器から妹の声が聞こえました「兄ちゃん着いたら着いたで電話くらいせんね〜、東京が楽しくて忘れとったんだろ」とやや怒り気味の雰囲気でした。「すまんすまん、ビール飲んでお寿司食べたら忘れとったばい」と伝えると「え〜うちなんか今日、魚の煮付けだったとに兄ちゃんばっかりズルイ〜ズルイ〜」とさらに御立腹の様子でした。(全く可愛いやつです)

 

そのあと順番に母と話し、最後に父と話しました。おじさん夫婦に歓迎されてない事は言いませんでした、言えばきっと心配すると思ったからです。

 

口数の少ない父は最後に「がまだせよ」(頑張れよ)と言ってくれました。

 

電話を切ったアカバネはもう涙を堪え切れませんでした。

 

初めての東京での不安、頼りにしていた人から拒絶された絶望、両親や妹と今まで当たり前に交わしていた会話が、これからは電話越しにしか出来なくなった事

 

それらの全てが悲しくて、涙が止まりませんでした。

 

その夜「明日、春が来たら」を聞きながら心に決めました。明日からは一人で頑張っていこう、一日も早くここを出て行こうと、、、

 

 ↓ この後、ここに入ることになります。

www.akabane1234.xyz

 

上記記事の中に

田舎から出て来たばかりのアカバネは、その当時非常にお金に困っており、藁にもすがる思いでO社の面接を受け、O社で働く事になりました。とありますが、これはおじさんの家を一日でも早く出て行く為の引越し費用を用立てるためです。

 

アカバネはO社に就職が決まった事もあり、おじさんの家は約一ヶ月で出ました。アカバネが職と住む所を決めて出て行くことを伝えた時、二人は昔の優しい二人に戻っていました。 

 

ですがもう、アカバネの心が晴れる事はありませんでした、上京初日に突き放された事がずっとずっと頭の中に残っていたからです。

 

あれから10年以上たちますが、今だにおじさん達とはギクシャクしてます。

 

これを読んだ方は、なんて執念深い奴と思われるかもしれません、、、それはアカバネもそう思います。

 

おじさんの家もきっと大変で、余計な食い扶持を増やす余裕もなかったんだろう、だからあんなキツイ言い方をしたのだろうと、、、頭では分かっているんですが、心のずっと奥に、ドロッとした黒い感情があり、どうしてもそれを取り除く事ができません。

 

きっと死ぬまで出来ないんだろうなと思います。

 

だからアカバネは「水に流す」とか「全部忘れた」等の言葉は信じられません。

 

言動には超えてはいけないラインが確かにあって、それを超えたらもう元には戻らない事を自分自身の実感として確信しているからです。

 

少し重い話になってしまいましたが、アカバネの上京物語はこんな感じです。

暗くて重いですね、、、しかもこのあとO社に入るとか、、、地獄かと(笑)

 

次は明るい回にしますね!

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

明日、春が来たら ~東京に旅立つ日、熊本空港にて~

 

www.akabane1234.xyz

↑ 

前回記事を読んでもらえれば

より楽しんでもらえるかと思います。m(_ _)m

 

東京行きの資金30万を貯めたアカバネ、いざ東京へ!!

 

f:id:akabane1234:20170416021521j:plain

 

旅立ちは、熊本空港から

 

f:id:akabane1234:20170416021532j:plain

 

東京に旅立つ当日、熊本空港に母親と妹が見送りに来てくれました。「何かあったら電話しなっせ、辛かったらいつでも帰って来てよかけんね」と旅立つ直前まで心配してくれた母。

 

「本当にありがとう」

 

少ないお小遣いから病気平癒のお守りを買ってくれた妹も、旅立つ直前「兄ちゃんがおらんとつまらんたいね」と泣かせる台詞を聞かせてくれました。

 

「本当にありがとう、俺もお前に会えなくなるのが、本当に寂しいよ」

 

声には出しませんでしたが、心の中でそう呟きました。

 

何度も何度も二人に手を振り、アカバネは東京行きの飛行機に乗り込みました。堪えようとしても込み上げてくる涙を抑えきれず、少し泣いてしまいました。

 

23歳にもなるのにアカバネは本当に情けない奴です。

 

窓際の席に座り、空港で買ったCDをプレーヤーにセット、プレイのボタンを押すとイヤホンから柔らかい前奏が響き「明日、春が来たら」始まりました。

 

松たか子 - 明日、春が来たら

 

「明日、春が来たら」のメロディーがアカバネの気持ちに乗って「がんばれ、がんばれ」と言ってくれている様な気がして、涙がまた込み上げて来ました。

 

あれだけ嫌だった熊本の事が、本当は大好きだった事

両親と妹の優しさに触れ、家族の暖かさに改めて気付いた事

 

そんな大切なものを捨ててまで、東京に行く価値はあるのか、熊本にいたって何だって出来たんじゃないか、ただそこから逃げ出しただけじゃないのか、そんな思いが頭の中でリフレインしてパンクしそうでした。

 

アカバネはただ、窓から見える遠い空を見ながら、涙を必死に堪えていました。

 

そんな思いを抱えたままアカバネは、東京に旅立ちました。

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村