読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜で家畜な日々に祝福を

ブラック企業での悲惨な日々を中心に記事を書いていきます。

アットホームな会社で地獄を見た その1 アカバネがネギと鍋持ってやって来た編

みなさん社畜してますか?

ちょっと仮眠を取るつもりで、23時まで寝ていた事があるアカバネです。

 

今回は、 アットホームな会社で地獄を見た話をしたいと思います。

 

これは、アカバネが23歳の時に入った会社の話です。

その会社は、設備関係の会社(仮にO社としましょう)O社でした。

 

求人広告には、アットホームな会社ですとよくある宣伝文句で、社員達が肩を組み笑顔の写真が中央に貼ってあり、やる気次第で30万40万稼げますよとでかでかと書いてありました。

 

f:id:akabane1234:20170328233058j:plain

 

今思えば、アクシズ教より怪しい会社だったのですが、田舎から出て来たばかりのアカバネは、その当時非常にお金に困っており、藁にもすがる思いでO社の面接を受け、O社で働く事になりました。

 

会社の駐車場には、3台のベンツとベントレー(ヤクザの事務所かな?)が並んでおり、会社を仕切る3人の悪魔、会長、社長、専務が薄ら笑いを浮かべ、アカバネを待ってました。

 

f:id:akabane1234:20170328215134j:plain

 

入って初めて分かった事ですが、拘束時間8時〜22時 固定

給料は、完全歩合制で月の売上(粗利益)の20%が給料

6ヶ月間の売上げトータルの5%がボーナスとの事でした。

〔補足:粗利益とは、部材費などを差し引いた純粋な利益の事です。〕

 

ちなみに求人雑誌には、9時〜18時 残業なし

 日当1万円 プラスボーナス有りと書いてありました。(辞書と痴女位違うね)

 

考えてみてください仮に100万円売り上げても給料は20万しか貰えない訳です。

設備関係の会社で、いち作業員の粗利益が、月100万〜200万ある会社は、完全なぼったくり会社です。

 

その当時のアカバネは、そんな事にも気付かず、頑張ったら給料100万行くかもとティラミスに蜂蜜かけて食べるくらい甘い考えでO社に入ってしまったのです。

 

そしてアカバネの地獄の日々が始まりました。

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村