社畜で家畜な日々に祝福を

ブラック企業での悲惨な日々を中心に記事を書いていきます。

アットホームな会社で地獄を見た その9 借金地獄の始まり編③

みなさん社畜してますか?

暑かったり、寒かったりで風邪気味のアカバネです。

 

www.akabane1234.xyz

 ↑

前回記事の続きになります。

 

なぜアコOで15万借りたのかを書いていきます。

 

もちろん消費者金融からお金を借りるという事は、非常に抵抗がありました、ですが東京に出て来て4ヶ月しか経っていないのに、実家の両親に借りる(いらぬ心配をかけたくないため)という選択肢、会社の先輩に借りるという選択肢はありませんでした。

 

よって残された手立ては、アコOしかなかったわけです。

 

f:id:akabane1234:20170428201559p:plain

 

この当時アカバネは、こう考えていました。

 

かりにアコOで15万借りたとしても、来月の歩合の給料で一括返済するし、今までのアカバネは本気出してなかっただけだし(充分本気でした、、、)とまた甘い考えを膨らませ、開きかけていた地獄の扉を盛大に開け放ってしまったのです。

 

f:id:akabane1234:20170428201627j:plain

 

そして独り立ちして2ヶ月目が始まりました。

 

完全歩合で給料を上げるという事は、売り上げをあげる、つまり一件あたりの客単価を上げればいいわけで、答えは簡単でした。

 

その当時O社では、全作業員が1日の売り上げ10万(粗利益)を目標にしていました。

 

月に5日休みがあり稼動が25日、1日10万売り上げれば250万、給料50万になるわけです。

 

O社は何処に出しても恥ずかしくないブラック企業ですので、社員が休みを取らなくても何も言って来ません、何か言ってくる時は、売り上げが悪い時だけです。

 

f:id:akabane1234:20170425210252p:plain

 

人によっては、少しでも多くお金が欲しいと、3ヶ月休んでないという人もいれば、Oさんのように酒飲んで、休んでばかりいても、動いた日に20万30万売り上げ、完全週休2日で給料70万、80万という化け物もいました。

 

独り立ちして2ヶ月目のアカバネに先月のような油断はありません、1日の売り上げ10万(粗利益)の為に、客単価を是が日でも上げてやると心に誓い、現場に向かいました。

 

そして1日の売り上げ 0円

 

朝8時~夜22時まで働いて給料 0円という最悪の結果となりました。

 

客単価を上げると言う事は、お客さん側からすれば、思ったより修理代が高い、他に安い所がないか探してみようとなり、見積もり検討で仕事が終わり、売り上げ0という負の連鎖が発生するのです。

 

O社では見積もり代金0でチラシをまいていたため、見積もりで終わった場合、お金は頂けませんでした。

 

見積もりが2件連続で続くとあせりだし、挙動が段々とおかしくなります(O社から貰える修理依頼が1日3件という日もある為)お客さんは馬鹿じゃありません、そういう不自然な言動というものは、知らず知らずの間に伝わってしまい、見積もり地獄のループに嵌ってしまうわけです。

 

f:id:akabane1234:20170426200606p:plain

 

思い返せば、先月は真っ当な値段で仕事をしていた為、売り上げこそ振るいませんでしたが、見積もりは全くありませんでした。

 

欲をかけば空回りし、真っ当に働けば振るわない。

 

O社でお金を稼ぐという難しさに打ちのめされ、、、

 

その月の売り上げ60万

 

給料12万

 

アコOでの借金更に10万

 

という、最悪の結果となってしまいました。

 

f:id:akabane1234:20170428210318p:plain

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村