読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜で家畜な日々に祝福を

ブラック企業での悲惨な日々を中心に記事を書いていきます。

アットホームな会社で地獄を見た その11 借金地獄の始まり編⑤

みなさん、社畜してますか?

休みの朝でも6時に1回目が覚める、アカバネです。

 

www.akabane1234.xyz 

前回の続きになります。

 

売り上げ120万 給料24万を手したアカバネは、やっと借金をしないで済む給料を、手に入れました。

 

悪魔(O社)に心を売りベルセルクになってしまったアカバネは、お金の不安と引き換えに、新たな壁と直面します。

 

金クレです。

 

金クレと書いてすぐ何のことか分かったあなた、ブラックですね~(笑)金クレとはお金のクレーム、つまり修理代が高すぎるという理由で、客から電話が掛かってくる事を指します。

 

f:id:akabane1234:20170430004848p:plain

 

O社の様なクソブラックな会社は、金クレの電話など毎日何本も入ってくるので、受付の人間も余裕綽々で対応します。

 

f:id:akabane1234:20170430004904p:plain

 

その当時の電話受付が二人、SさんとSSさんでした。

この受付のSさんとSSさんは、完全歩合から逃げ固定給を選んだ、O社の中では負け犬的存在でしたが、O社立ち上げ当初からいる為、まあ嫌な人達でした。

 

ブラック会社で長く働いていると、大体底意地の悪い人間になります、これは人間の一番嫌な部分を何度も、見たり聞いたりするからだと思います。

 

f:id:akabane1234:20170430010144p:plain

 

さあそれでは驚きのSさんとSSさんの電話対応を書いていきます。

 

客「修理代が高すぎる、他と比べてもO万円は違うので、お金を返して欲しい」

SorSS「O社の作業員は、みんな腕が良いので、その位の価格は普通です、ブラックジャックの手術代も高いでしょ」 

(全て実話です)

 

客「あんた達がそういう態度なら、消費者センターに言うぞ」

SorSS「どうぞどうぞ、二度と電話してくんな」

(全て実話です)

 

客「あんた達がそういう態度なら、警察に言うぞ」

SorSS「どうぞどうぞ、二度と電話してくんな」

(全て実話です)

 

客「あんた達がそういう態度なら、裁判だな」

SorSS「どうぞどうぞ、二度と電話してくんな」

(全て実話です)

 

これはほんの一部ですが、無茶苦茶ですね~

 

今だったら確実に炎上必死の対応ですが、この頃はこれでまかり通ってました。

 

①とかブラックジャックとか言ってますし(笑)ブラックジャックって空想の人物ですし、モグリですしで突っ込みどころ満載ですね(笑)

 

f:id:akabane1234:20170426200658p:plain

 

というわけでアカバネも金クレの洗礼にあい、シュンとなってしまいましたが、途中からSorSSに電話を替わり「どうぞどうぞ、二度と電話してくんな」で全て片付きました。

 

なぜこんな強気な電話対応が出来るかといいますと、O社の様なクソブラックな水道会社にリピート客などほとんど存在しないからなのです、殆どのお客さんが一見さんで、それっきりのお付き合いになる為、その後その客がどうなろうと知ったこっちゃないわけです(笑)

 

f:id:akabane1234:20170426002031p:plain

 

そして何年かおきに社名を替え、事務所を変えて、マネーロンダリング的な事をしつつ同じ手法を繰り返します。

 

f:id:akabane1234:20170430011603p:plain

 

それがクソブラック会社Oの真実です。

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村