社畜で家畜な日々に祝福を

ブラック企業での悲惨な日々を中心に記事を書いていきます。

妹のアミが痴漢にあったときの話

みなさん、社畜してますか?

最近の中学校のプール授業は、男女別々に行うと聞いて待て待て待て、この機を逃したら、一生女子とプールに行く事が出来ないかも、、、な男子の事も考えて欲しい、アカバネです。

 

f:id:akabane1234:20170525211452j:plain

 

さて今回は、まだアカバネが熊本に住んでいたとき、アカバネの妹アミ(仮です)が痴漢にあった時の話にします。(会話部分は熊本弁で書いてます。)

 

アミは、なんと言いますか、あっけらかんを絵に描いたような性格をしており、反抗期を家族に全く感じさせないまま大人になった、珍しい女子です。

 

本人曰く「たいがな反抗しよった、兄ちゃんのおかずばこっそり食べよったもん」と改めて反抗エピソードを聞いても、それって反抗なのか?ただ食い意地が張っていただけでは?と思わなくはないが、本人が反抗期の反抗だと言っているので、そういう事にしておく

 

f:id:akabane1234:20170525211533j:plain

 

そんな妹のアミは私生活も大概大雑把で、牛乳はパックのまま飲む、トイレの鍵は閉めない、風呂上りはパンイチでウロウロする、ハムスターの名前は全部ハム吉といった感じで、A型が几帳面(笑)な人間だ

 

f:id:akabane1234:20170525211556j:plain

 

アカバネ自身も大概な人間なので、大概同士兄妹の仲は大変良い

 

妹は高校生になっても、オシャレとかには余り興味がなく、冬はパンツの上に母親手縫いの毛糸のパンツをはいて登校していた。

 

f:id:akabane1234:20170525211617j:plain

 

ある日そんな妹が、嬉しそうに笑いながら帰ってきた。

 

帰ってくるなり「兄ちゃん聞いて聞いて」と言ってきた。

 

「どうした、なんかヨカ事でもあったとや?」と聞くと

 

「そこの道で痴漢に遭ったと」とそれはそれは嬉しそうに言い出した。

 

「いやいや痴漢にあって、なーし嬉しそうにしとるとや」と聞くと

 

f:id:akabane1234:20170525211644j:plain

 

なんでも妹が歩いていると、後ろからオッサンが走ってきて、いきなりアミのスカートをめくり、アミの毛糸のパンツを見るなり「もうちょっと色気のあるパンツば、はいてよ~」と寂しそうに呟き去って行ったらしい

 

f:id:akabane1234:20170525211708j:plain

 

「勝負パンツの縞パンば、はいとけばよかったね」と言うので「痴漢にサービスしてどぎゃんすっとや」と言うと「おじさんが勇気ばだして女子高生のスカートば捲ったとだけん、縞パン見せる位ヨカヨカ」と驚きの返事が返ってきた。

 

f:id:akabane1234:20170525211730j:plain

 

アミからすれば、スカートを捲られた事も、パンツを見られた事も、大した事ではないみたいだった。

 

f:id:akabane1234:20170525211748j:plain

 

痴漢はいけないことだし、痴漢行為に傷ついている女性も沢山いる中で、アミは突然変異で生まれた縞パン見せる位ヨカヨカ星人」なのかもしれない

 

f:id:akabane1234:20170525211852j:plain

 

おわり

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村