社畜で家畜な日々に祝福を

ブラック企業での悲惨な日々を中心に記事を書いていきます。

妹のアミが自作自演したときの話

みなさん、社畜してますか?

明日が休みの方、アカバネの分までゆっくりしてください

 

f:id:akabane1234:20170525211644j:plain

 

それは休日の昼下がり、アカバネとアミは従兄弟の祐一(小学校3年生)が遊びに来るというので、自宅のリビングでテレビを見ていた。

 

祐一はアミの事が大好きで、家に遊びに来ても大体アミにべったりである、とんだエロ小学生だ、時々中身がおっさんじゃないかと思う事がある。

 

f:id:akabane1234:20170526220728j:plain

 

アミは子供が大好きで、祐一に限らず年下の子供たちが遊びに来ると、子供より本人の方が楽しそうであり、これが母性本能というやつなのだろうと一人納得してみる。

 

f:id:akabane1234:20170526221644j:plain

 

アカバネ自身は、子供が嫌いと言うわけではないが、やはり一番大好きなのは同年代の女性であり、大体好きである、欲を言えば、胸が豊かでアカバネに優しく接してくれる人であれば、完璧に好きである。

 

f:id:akabane1234:20170526210342j:plain

 

そんなアホな事を考えていると「ピンポーン」とチャイムの音が聞こえ、それと同時にダダダダッと階段を駆け上がる音が聞こえる、返事を待たずに入ってくるのであれば、チャイムなんか鳴らさなくてもいいのではないかとも思うのだが、小学3年生の男子であれば仕方がないのかもしれない。

 

「アミちゃん」「ゆういち~」二人は手を取り合ってリビングで回り始める、何コレ?ドコの日曜ハウス劇場だよと思いながら「ゆういち久しぶり」と祐一に声をかける、「あ、兄ちゃんもいたんだ」とアミの時とはだいぶ違う反応、まあアカバネよりアミの方が良いよね、可愛くて女子だし。

 

f:id:akabane1234:20170526221109j:plain

 

f:id:akabane1234:20170526221123j:plain

 

f:id:akabane1234:20170526221152j:plain

 

f:id:akabane1234:20170526221205j:plain

 

とりあえず3人で遊ぶかと定番のトランプを始める、祐一が「僕ババ抜きがいい」というので、ババ抜きをする事にした。

 

3回ババヌキをやったが全部アミの一人負け、そもそもアミはポーカーフェイスが全く出来ない性格で、札を見ないでアミの顔を見ていれば、大体負ける事はない。

 

「な、、、なぜ」と落ち込む中3のアミ「アミちゃんドンマイ」と慰める小学3年生、シュールな絵面である。

 

トランプがひと段落した頃「アミちゃん次は、ビデオが見たい」と祐一が言い出した、あ、、、ヤバイと思ったが、止める間もなく祐一は、さっさとビデオの棚の方に行ってしまった。

 

f:id:akabane1234:20170525014448j:plain

 

何がヤバイかと言うと、祐一は「少林寺」が大好きで、ビデオを選ばせると必ず「少林寺」を選び持ってくるからである、アカバネとアミはTV放送日に1回、祐一が来るたびに何回も見て、通算で5回は見ており、もうお腹一杯、最近では自分が少林寺に出演している気がするほどである。

 

f:id:akabane1234:20170526221244j:plain

 

「アミちゃんコレー」とやはり「少林寺」を選んだ祐一、「さて、俺は部屋で勉強でもするか~」と白々しいセリフを唱え逃げ出そうと試みたが、アカバネの手をガシッとつかみ「ドコに行くのお兄ちゃん」と顔は笑っているが、目は全く笑っていないアミに捕まり6回目の「少林寺」が始まろうとしていた。

 

f:id:akabane1234:20170526221301j:plain

 

「ゆういち、違うの見ない」「そ、そうそうお姉ちゃんもダイハードが良いな」と祐一の説得に入るアカバネとアミ。

 

f:id:akabane1234:20170526221908j:plain

 

「やだ、少林寺がいい」と頑なに拒む祐一。

 

アミが頼んでも駄目であれば、もう望みは薄いかなと諦めモードに入りかけた頃、突然アミが「ゆういち、それは少林寺じゃないの、こばやしでらなの」と超展開な説得を始めた。

 

f:id:akabane1234:20170526222930j:plain

 

「こばやしでら?」祐一も何ソレという顔で、アミの事を見ている、アカバネは何か面白そうなので展開を見守る事にした。

 

f:id:akabane1234:20170526222952j:plain

 

「そう、こばやしでらは怖い寺なの、坊主が出て来て子供を食べるの」と雑なあらすじを語りだすアミ、「嘘だ」と全く信じない祐一。

 

f:id:akabane1234:20170526223213j:plain

 

 

「こばやしでら見たらお姉ちゃん怖くて夜眠れないな~、だからダイハードを見よう」と怖いのが嫌いな祐一を必死に説得するアミ。

 

f:id:akabane1234:20170526223247j:plain

 

「兄ちゃんこれ少林寺でしょ」と今度はアカバネに聞いてきた祐一、アミはアカバネに何度もウインクをして、話を合わせろとサインを出してきた。

 

f:id:akabane1234:20170526224718j:plain

 

「ああコレはヤバイビデオでな、見たあとマジ後悔した、だからダイハードを見よう」とアカバネも話を合わせる、ダイハード大人気である。

 

f:id:akabane1234:20170526223313j:plain

 

「絶対うそ」と言い、祐一がデッキに入れて確かめるという強硬手段に出た。

 

f:id:akabane1234:20170526224809j:plain

 

「いけない」とデッキに入れるより早く、祐一からビデオを取り上げるアミ。

 

f:id:akabane1234:20170526224741j:plain

 

「このビデオだけは駄目なの、ゆういち」と言い、中のテープを引っ張り出し手でクチャクチャにして床に放り投げるアミ。

 

f:id:akabane1234:20170526224832j:plain

f:id:akabane1234:20170526224848j:plain

 

説得が無理と分かった瞬間、強硬手段に出るわが妹、まじかっけーっす。

 

f:id:akabane1234:20170526224915j:plain

 

「ゆういち、もうこばやしでらは見れないから、ダイハードを見よう」

 

「うん」

 

そして3人仲良く、ダイハードを見ました。

 

f:id:akabane1234:20170526224942j:plain

 

おわり

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村