社畜で家畜な日々に祝福を

ブラック企業での悲惨な日々を中心に記事を書いていきます。

友達の彼女が夢遊病だった話 最終話

みなさん、社畜してますか?

 

一昨日掲載した癒しグッズの記事が、過去に書いた記事全てを置き去りにして、ぶっちぎりで注目記事になり、嬉しいような悲しいような、モシャモシャするアカバネです。

 

f:id:akabane1234:20170609230918j:plain

 

www.akabane1234.xyz

 ↑ この記事になります、まだ読んでない方は、暇な時にでも読んでください

 

www.akabane1234.xyz

↑ この記事の続きになります、初めから読んだ方が、より楽しめると思います。 

 

Yさんから聞いた話を書いていきます。

 

Yさんの彼女は元々寝相が凄く悪くて、朝起きるとベッドから落ちている事が良くあったそうです。

 

彼女は美容室で嫌な事があるたび、日々の暮らしでYさんと喧嘩するたび、どんどんと寝相が悪くなっていき、もう寝相が悪いでは片付けられない所まで来ており

 

朝起きると、廊下、台所、トイレ、風呂あらゆる所で発見され、何故か一糸纏わぬ姿で寝ているとの事でした。

 

f:id:akabane1234:20170609122008j:plain

 

自分の隣でパジャマを着て寝ていたはずの彼女が、何故か朝から風呂の前で、マッパしかもうつぶせで寝ており、Yさんは最初、彼女が死んでいるのかと勘違いし

 

「さちこ(Yさんの彼女の名前)~ さちこ~」

 

と泣きながら裸のさちこさんを抱きしめ、叫ぶように名前を読んだら

 

(注:『ハダカの美奈子』とは、関係ないと言っておく)

 

 

f:id:akabane1234:20170605022849j:plain

 

「おふぁよ~」

 

と返事が返ってきたそうです。

 

f:id:akabane1234:20170604000305j:plain

 

「何で、裸で寝ねたの?」

 

「ん~分かんない、起きたら裸だったね」

 

と返事が返ってきたそうです。

 

意味不明である。

 

Yさんは心配して病院に行くよう言ったみたいですが「大丈夫、大丈夫」と言い、本人はそれほど気にしていないとの事でした。

 

アカバネはその話を聞きながら「一度遊びに、そしてお泊りさせて」との言葉が喉まで出かかっていましたが、デニーズのコーヒーで流し込みました。

 

そしてついに事件が起こります。

 

f:id:akabane1234:20170602003504j:plain

 

Yさんが、いつものように朝起きてトイレに向かうと、さちこさんが冷蔵庫の前で寝ていたそうですもちろんマッパで、Yさんはとりあえず先にトイレを済ませ

 

「さちこ~風邪ひくよ」と声をかけると

 

「おふぁよー」と目を覚ましたさちこさん。

 

f:id:akabane1234:20170604193622j:plain

 

さちこさんもやっと起きて、服を着て、リビングで二人、朝のコーヒーを飲みながらニュースを見ていると

 

「ねえ、聞いて聞いて」

 

「何?」

 

「昨日おかしな夢を見たんだ~」

 

「どんな夢だったの?」

 

「よる目が覚めたら喉が渇いて〜、アクエリアスレモンがどうしても飲みたくなって〜自販機に買いに行く夢」

 

「何が、おかしかったの?」

 

「そうそう、そのとき私裸でね~夢だしまあいいかなって思って、そのまま買いに行ったのね」

 

「うん、それで」

 

「それでね、アクエリアスレモンを自販機で買って、帰っていたら、隣部屋のWさんと偶然道で会ったのね」

 

「うん」

 

「Wさんこんばんは~って言ったら」

 

「こんばんっ」

 

「Wさんキョドッて~、こんばんってね~笑うでしょ、Wさん私の裸見て驚いてたの」

 

「普通驚くでしょ」

 

「だって夢だよ夢、それでね~Wさんって童貞っぽいじゃない」

 

f:id:akabane1234:20170609230553j:plain

 

「童貞とか言ったら駄目だよ」

 

f:id:akabane1234:20170609230617j:plain

 

「でねでね、夢だから童貞のWさんにサービスしてあげようと思って、胸をぐいぐいってよせて見せてあげたのね」

 

f:id:akabane1234:20170609124739j:plain

 

「そしたらWさん超見てて、やっぱり私ナイスバディだしね~見ちゃうよね~」

 

「自分で言うんだ、、、」

 

「それで、Wさんにおやすみなさいって言って、家に帰ってきたの」

 

「変な夢だね~」

 

「でしょ、朝起きたらビックリしたよ」

 

話も一段落し、牛乳を飲みたくなったYさんは、台所に向かい冷蔵庫を開けました。

 

すると

 

、、、

、、

 

昨夜なかったはずの

アクエリアスレモンが冷蔵庫の中に入っていたそうです。

 

おわり

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブックマーク、コメント頂けると大変励みになります。

よろしくお願いします!m(_ _)m