社畜で家畜な日々に祝福を

ブラック企業での悲惨な日々を中心に記事を書いていきます。

何でも屋に就職が決まった話

みなさん、社畜してますか?

今日は、久しぶりに原点回帰の社畜記事にしちゃうぞ!!

 

アカバネです。 

 

www.akabane1234.xyz

 

www.akabane1234.xyz

↑ この記事の続きになります。

 

借金の総額が58万になったアカバネ、、、

 

その当時、必ずかかっていたアカバネの生活費を書いていきます。

 

① アパート家賃    65,000円

② 携帯代金      約10,000円

③ 電気、ガス、水道  約14,000円

④ 国民年金      約10,000円

⑤ 健康保険      約10,000円

⑥ 食費        約45,000円

 

合計 154,000円

 

2ヶ月の完全無職な、ぼくのなつやすみを過ごし、嫌々ながらも就職活動を開始

 

f:id:akabane1234:20170613223428j:plain

 

そして大手三社に書類審査で落とされたアカバネ。

 

f:id:akabane1234:20170613223509j:plain

 

世の中そんなに甘くなかった、借金を抱え仕事もなく、月末になれば必ずやって来る支払いの数々、Oコムと〇ロミスを渡り歩いて払うのにも限界が来ていました。

 

もう熊本に帰るしかないのか、心が折れかかった時一本の電話が鳴りました。

 

トゥルルルルル トゥルルルルル

 

「はい、アカバネです」

 

「あ~アカバネさん、またトイレ詰まっちゃってさ~修理頼める?」

 

O社時代に何度か依頼を頂いた「何でも屋」のS社長でした、アカバネは仕事を辞めて今就職活動中なので、お役に立てないことを説明すると「じゃあ、うちに来る」と誘って頂きました。

 

「いいんですか?」

 

「ああ、構わないよアカバネさんは真面目だし」

 

捨てる神あれば、拾う神あり

 

なんと、あっさり就職が決まり、アカバネは「何でも屋」で働く事になりました。

 

f:id:akabane1234:20170613223534j:plain

 

みなさんは「何でも屋」って知ってますか?

 

文字通り何でもやる会社なのですが「なんでも」と謳っているだけあり、本当に何でも依頼として入ってきます。

 

社員の人間はハイエース1台、よく使う道具一式と携帯電話を支給され、基本自宅待機、仕事が入ったら電話が掛かってくるという、O社と似たような感じでした。

 

給料はとりあえず日当1万円

 

拘束時間 24時間 (マジです)

 

3ヵ月後生き残っていたら正社員に採用という、O社よりキツイ内容でした。

 

f:id:akabane1234:20170609230918j:plain

 

会社の待遇を見た瞬間ドン引きして「帰ります」と言いかけたましたが、財布の中に三千円しか入っていないのを思い出し、本当に本当に嫌でしたが、生きて行く為にしかたなく働き出しました。

 

「生きて行くという事は、辛い事の連続です」

                                                                アカバネ

 

f:id:akabane1234:20170613223607j:plain

 

仕事は本当に色々やりました。

 

水回りの修理、ハウスクリーニング、草刈、ごみ屋敷の掃除、犬の散歩、おばあちゃんの話し相手、おじいちゃんの話し相手、月9ドラマのビデオ録画、結婚式の友人のフリ、マイナーバンドの追っかけのフリ 等々

 

アカバネは日当だったので、関係ありませんでしたが、社員になると完全歩合制になるとの事でした。

 

「アカバネさんなら最初から歩合でもいいよ」とS社長は言っていましたが「日当で」と強くお願いして一日一万円の収入を確保しました。 

 

歩合を断った瞬間、ニコニコしていたS社長の顔が一瞬曇り、目が笑っていなかった事をアカバネは、見落としませんでした。

 

f:id:akabane1234:20170613223747j:plain(あなたが、キラです。)

 

この限りなく漂うブラック臭「間違いなく黒だ」そうアカバネは、確信しました。

 

ブラックからブラックへ

 

そんな橋渡し嬉しくないよ

 

f:id:akabane1234:20170613223847j:plain

 

 つづく

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブックマーク、コメント頂けると大変励みになります。

よろしくお願いします!m(_ _)m